iPhoneの便利な機能について

iPhoneの便利な機能について

カメラを使いこなそう

このページではiPhoneのカメラの便利な機能について説明します。なお、この機能はiOS11のバージョンに合わせて書いています。iPhoneのカメラは非常に便利な機能になっています。新しいiPhoneがうまれるごとにハードの性能も上がっていますが、カメラの性能も上がり続けています。そんなiPhoneのカメラ性能を使いこなすための機能を説明します。

まずは長押しでカメラの明るさの調整が行えるということです。ピントを調節したいときや、明るさを調整したいときに、調整したい部分を長押しすることによって明るさの調整が行えます。画面上でAE/AFロックと表示されれば明るさの調整とロックは完了しています。わざと1か所にピントを合わせて画像をボカしたい時や、撮影したい場所が暗すぎて対象物が上手に撮れない時に使いたい機能です。

次に使いたい便利な機能は、音量ボタンを押すとシャッターが切れるということです。自撮りをしたい時や、不安定な持ち方をしていてなかなかカメラの撮影ボタンをタップできないときは音量ボタンを押すことが非常に便利になります。また、上記のようにカメラの明るさを調整したあとに、ピントを合わせた後に画面を間違えてタップしたくない時にもこのようなテクニックが有効になります。